「Accessのセキュリティに関する通知」を非表示にしたい

2021-07-11 (Sun) 17:30
 Access Runtimeでプログラムを起動するときに表示される
 「Microsoft Access のセキュリティに関する通知」
 を非表示にしたい


Microsoft Access のセキュリティに関する通知

Microsoft Access 2013 Runtime をインストールしてプログラムを起動したら
上記のメッセージがでました。

【原因】
通常のMicrosoft Access 2013がインストールされていれば、
「オプション」 > 「セキュリティセンター」で設定することができます。
Microsoft Access 2013 Runtime では設定することができません。
 
【処置】
レジストリの編集を行います。
(危険な作業なので自己責任でお願いします。)

1.レジストリエディターを起動します。

2.下記のディレクトリを探します。
  HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Office¥15.0¥
  Access¥Security¥Trusted Locations

3.キーを追加します。
  キーの名称は、「Location」+「番号」で作成します。
  今回は、例として、「Location8」を追加します。
​  「Trusted Locations」の上で、右クリックします。
  「新規(N)」 > 「キー(K)」をクリックします。
  「新しいキー」を「Location8」に変更します。

4.文字列値「Path」を追加します。
​  「Location8」の上で、右クリックします。
  「新規(N)」 > 「文字列値(S)」をクリックします。
  「新しい値」を「Path」に変更します。
  
5.文字列の編集します。
​  「Path」の上で、ダブルクリックします。
  「値のデータ(V)」にプログラムがあるフォルダを入力します。
  今回は、例として、「C:¥Access」と入力します。
  
6.レジストリエディタを終了します。
  
プログラムを起動したら、
「Microsoft Access のセキュリティに関する通知」が表示されなくなりました。


<サブフォルダも許可したい場合>

1.DWORD(32ビット)値「AllowSubfolders」を追加します。
​  「Location8」の上で、右クリックします。
  「新規(N)」 > 「DWORD(32ビット)値(D)」をクリックします。
  「新しい値」を「AllowSubfolders」に変更します。
  
2.値のデータ(V)の編集します。
​  「AllowSubfolders」の上で、ダブルクリックします。
  「値のデータ(V)」に「1」と入力します。
  
3.レジストリエディタを終了します。
 
【システム開発】【Access(アクセス)基本】
 
【更新履歴】
 2021-07-11 「サブフォルダも許可したい場合」を追加
 2020-07-02 初回作成

Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0