VLOOKUP関数の「範囲」に「名前の管理」を使用したい

2019-02-14 (Thu) 15:07
ExcelでVLOOKUP関数の「範囲」に「名前の管理」を使用したい
 【
VLOOKUP 関数 検索/行列
 
例.コードを入力すると、
   「VLOOKUP関数」を使用して
   「名前の管理」シートの「分類名」を表示したい。
 
1.下記表のように、B6からC11を「名前の管理」に「分類情報」として登録します
  シート名は「名前の管理」です
名前の管理
 
2.VLOOKUP関数の範囲に直接表記する場合
  C11=VLOOKUP(B11,名前の管理!$B$6:$C$11,2,FALSE)
VLOOK_名前_A
 
3.VLOOKUP関数の範囲に「名前の管理」を使用する場合
  H11=VLOOKUP(G11,分類情報,2,FALSE)
  ※ 範囲に「名前の管理」を使用すると、
    「名前の管理」を編集することで、
    「VLOOKUP関数」を編集しなくてもよくなります
VLOOK_名前_B
 
VLOOKUP関数の「範囲」に「名前の管理」を使用 「VLOOKUP関数の「範囲」に「名前の管理」を使用 サンプル」
上記または左のアイコンをクリックすると、ダウンロードできます。
       ※ダウンロードデータは、zip形式で圧縮しております。
         ご使用になられるコンピュータに適合した解凍ソフトで解凍して、ご使用ください。
 

 VLOOKUP 関数 (検索/行列)

 セル範囲の最初の列を検索し、
 その範囲の同じ行にある任意のセルから値を返すことができます。

 【書式】 VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, [検索の型])
指定項目 内容
検索値 必ず指定します。
表または範囲の左端の列で検索する値を指定します。
検索値には、値または参照を指定します。
検索値に範囲の左端の列の最小値未満の値を指定すると、
エラー値 #N/A が返されます。
範囲 必ず指定します。
データを含むセル範囲です。
セル範囲への参照 (A2:D8 など)、またはセル範囲名を指定します。
範囲の左端の列の値から、検索値が検索されます。
これらの値には、文字列、数値、論理値のいずれかを指定できます。
英字の大文字と小文字は区別されません。
列番号 必ず指定します。
目的のデータが入力されている列を、範囲内の左端から数えた列数で指定します。
列番号に 1 を指定すると、範囲の左端の列の値が返され、
列番号に 2 を指定すると、範囲の左から 2 列目の値が返されます
 (3 列目以降も同様に指定します)。
列番号に次の値を指定すると、対応するエラーが返されます。
 1より小さい場合、#VALUE! エラー値が返されます。
 範囲の列数より大きい場合、#REF! エラー値が返されます。
検索の型 省略可能です。
VLOOKUP を使用して検索値と完全に一致する値だけを検索するか、
その近似値を含めて検索するかを指定する論理値です。
TRUE を指定するか省略すると、
検索値と完全に一致する値、またはその近似値が返されます。
完全に一致する値が見つからない場合は、
検索値未満の最大値が使用されます。
<重要>
検索の型に TRUE を指定するか省略する場合は、
範囲の左端の列にある値を昇順に並べ替えておく必要があり、
これを行わないと、正しい値が返されない場合があります。
詳細については、「範囲またはテーブルのデータを並べ替える」を参照してください。
検索の型に FALSE を指定する場合は、
範囲の左端の列にある値を並べ替える必要はありません。
検索の型に FALSE を指定すると、
検索値と完全に一致する値だけが検索されます。
完全に一致する値が範囲の左端の列に複数ある場合は、
最初に見つかった値が使用されます。
完全に一致する値が見つからない場合は、
エラー値 #N/A が返されます。
 
【システム開発】【Excel(エクセル)関数】
この記事を表示

Excelで名前を入力した隣のセルにフリガナを表示したい

2017-09-19 (Tue) 17:34
Excelで名前を入力した隣のセルにフリガナを表示したい【PHONETIC関数文字列】A1セル=山田太郎B1セル=PHONETIC(A1)⇒ヤマダタロウ  PHONETI...
記事全文を読む

日付を入力した隣のセルに曜日を表示したい 【TEXT 関数】

2017-06-25 (Sun) 23:56
日付を入力した隣のセルに曜日を表示したい【TEXT関数文字列】A1セル=2017年06月25日B1セル=TEXT(A1,"aaaa")⇒日曜日B1セル=TEXT(A1,&...
記事全文を読む

フィルタをかけた状態で合計したい 【SUBTOTAL 関数】

2017-05-28 (Sun) 00:36
フィルタをかけた状態で合計したい【SUBTOTAL関数数学/三角】フィルタをかけて、コードの1と2を抽出します。1:フィルタをかける前2:フィルタをかけた後SUM関数D26=SUM(D10:D24)結...
記事全文を読む

SUM関数の範囲を変数にしたい 【INDIRECT 関数】

2016-09-21 (Wed) 00:20
SUM関数の範囲を変数にしたい【INDIRECT関数検索/行列】A列を合計するとき、範囲の最後の数字をB1セルに入力した場合SUM(INDIRECT("A1:A"&B1))...
記事全文を読む

Excelで分類ごとに件数を出したい【COUNTIF 関数】

2016-09-20 (Tue) 12:30
Excelで分類ごとに件数を出したい【COUNTIF関数統計】 下記のデータベースを分類ごとに件数を出したい H列にCOUNTIF関数を設定すると、下記の結果ようになりますH2=C...
記事全文を読む

Excelで分類ごとに集計したい 【SUMIF 関数】

2011-03-19 (Sat) 17:46
Excelで分類ごとに集計したい【SUMIF関数数学/三角】 下記のデータベースを分類ごとに集計したい H列にSUMIF関数を設定すると、下記の結果ようになりますH2=SUMIF(...
記事全文を読む

Excelで分類ごとに集計したい 【DSUM 関数】

2011-03-19 (Sat) 17:45
Excelで分類ごとに集計したい【DSUM関数データベース関数】 下記のデータベースを分類ごとに集計したい 検索条件1を作成します H列にDSUM関数を設定すると、下記の...
記事全文を読む

Blog Calendar

Blog Category

RSS 2.0